赤紫蘇ジュースの効果がすごい!!作り方もとても簡単!!

こんにちは
八王子のマッサージ店ほぐし屋らくぅです。

 

6月中旬頃から赤紫蘇の束をスーパーでよく見かけるようになりました。

きっと梅干を漬ける為に勝っていく方が多いのでしょうか。

赤紫蘇はいろいろな効果が期待できる食品です。

赤紫蘇を使った料理は梅干、薬味、ふりかけが思い浮かびますが、ジュースにすると沢山赤紫蘇の栄養を取ることができますよね。

 

 

赤紫蘇にはどんな効果があるのか

☆アレルギー予防になる!!

紫蘇には不飽和脂肪酸(αーリノレン酸)が多く含まれていて、アレルギーを引き起こす原因物質を抑制する効果があります。また、紫蘇に含まれるルテオリンという成分がアレルギー症状を緩和する効果があります。

☆免疫力を高める!!

緑黄色野菜に多く含まれる抗酸化作用に優れているβーカロテンも豊富で体内で必要に応じてビタミンAに変換されます。ビタミンAは皮膚や粘膜を丈夫にする働きがあり、皮膚や粘膜が丈夫になるとウイルスから体を守ってくれて免疫力自体が高まります。

☆疲労回復になる!!

紫蘇にはビタミンB1も多く含まれます。ビタミンB1は不老回復に効果があります。また、カルシウムも多く含まれているので。精神を落ち着かせる働きがあり、ストレスを和らげてくれる効果も期待できます。

☆目の働きにも良い!!

赤紫蘇に含まれるポリフェノールはアントシアニンという抗酸化作用が強く体内に吸収されやすい種類で、血液や臓器を酸化から守ってくれる働きがあります。


赤紫蘇ジュースの作り方は簡単です

用意するもの

  • 水:2000㍑
  • 洗った赤しそ:500グラム
  • きび砂糖:300グラム
  • 酢:400cc

作り方も簡単です。

  1. 赤しそを水でよく洗う
  2. 赤しその太い茎は取り除く
  3. 水2㍑を沸かし、沸騰したら赤しそを投入
  4. 中火で30分煮込む(アクは取り除かない)
  5. 赤しそだけ取り出す
  6. 砂糖300グラムを投入
  7. 酢400㏄を投入
  8. かき混ぜて冷えたら完成

できあがった赤しそジュースは常温でも1年間は保存ができるとのことです。

検索するといくつか作り方があるようなので、自分に合った作り方を探して楽しんで下さい。

 

マッサージ等で肩こり、腰痛、日ごろの疲れを癒したい方

是非 八王子駅北口近くの「ほぐし屋らくぅ」へお越しください

ほぐし屋らくぅ八王子駅北口店

電話で予約042-644-5522

★ネットで予約はこちらから★

ほぐし屋らくぅご案内